NじゃなくM「MIZUNO M-LINE FOR MARGARET HOWELL」のレビュー

ハルニレです、こんにちは。

みなさん、スニーカーって好きですか?

 

新たなスニーカー探し 

最近、私服用の革靴が欲しいななんて思っていますが、子供と一緒にいるとどうしてもスニーカーばかりを愛用することになります。

今回はこの春夏に向けて新しいスニーカーを購入したので、その紹介になります。

 

少し話は逸れますが(話が逸れる、前段が長いのが本ブログの真骨頂)、ぼくはミーハーでありながらマイノリティを好む癖があります。

例えば、OASISよりBLUR派、ハリウッド映画よりイギリス映画、ジョジョは6部派、など。

(全然マイノリティじゃないというご指摘もあるかもしれません...!)

 

何が言いたいのかと言うと、コンバースニューバランス以外で何か良いスニーカーないかな?と探していたのです。

もちろん双方ともに好きではありますが、今回は違うモノを探していました。

 

条件としては

  • ランニングシューズ系
  • 色はグレー
  • カジュアルにもキレイめにも合いそうなデザイン

 

まず候補に上がったのが、オニツカタイガーの「Tiger Ally」

www.instagram.com

このTiger Allyも理想に近く、コレにしようとも思ったのですが、オニツカタイガーは別のスニーカーを所有しており、今回は新たな開拓をしたかったので別の靴を探すことに。

 

ミズノ×マーガレット・ハウエル

はい、そして見付けたのがこちらのスニーカーです。

 

www.instagram.com

ミズノとマーガレット・ハウエルのコラボレーションモデル「MIZUNO M-LINE FOR MARGARET HOWELLです。

 

形としてはミズノのM-LINEというスニーカーのままで、カラーなどがマーガレット・ハウエル仕様にされたものです。

このコラボレーション自体は2017年から開始されており、毎年新しいカラー展開がされていました。

そして、今年2021年モデルとして(満を持して?)マーガレット・ハウエルっぽさ全開のグレーが登場。

 

ということで、某百貨店内のマーガレット・ハウエル直営店に試着しに行きました。

※この時ご対応いただいたスタッフの方がとても丁寧で、かつマーガレット・ハウエルへの愛情が溢れている方でした。

 

細身のつくりになっており、通常よりワンサイズ上がおすすめとのことでしたので、29cmを試したところコレがぴったり。(通常は27.5cm)

その軽さと歩きやすさに感動し、「あ、これです!」と即決してしまいました。

お値段は¥20,900(tax in)。

ニューバランスなどのハイテクラインに比べればお安いものの、スニーカーとしてはそこそこのお値段でしょうか。

f:id:papaparklife:20210605213534j:plain

f:id:papaparklife:20210605213610j:plain

NじゃなくてM

ディテールを見ていきましょう。

f:id:papaparklife:20210605213753j:plain

f:id:papaparklife:20210605213827j:plain

まず、アッパーですが、MIZUNOのMが大きくデザインされています。

素材はナイロン100%で、つま先、Mのデザイン、踵はスエード生地になっています。

シュータンは短めです。

ソールはそこまで厚い印象はありませんが、クッション性は高く歩きやすいです。

f:id:papaparklife:20210605213856j:plain

インソールにMIZUNOとMARGARET HOWELLのロゴがプリントされています。

 

細身のスニーカーですので、タイトなパンツとも違和感なく合わせられますし、ワイドパンツ に合わせても足元をスッキリ見せられます。

逆に足元に目を引かせるような、靴が主役となるようなボリューム感はないですかね。

 

MARGARET HOWELL

なんといっても、このマーガレット・ハウエルカラーとも言えるこの色味。

いやはや美しいです

f:id:papaparklife:20210605214000j:plain

ぼくは普段「どんな系統の服装ですか?」と聞かれたら「マーガレット・ハウエル系統を目指しています」と答えるようにしています。

※今のところそういった質問は一回もありません。

 

マーガレット・ハウエル(とMHL)のシンプルでナチュラルかつオーセンティックなデザイン・雰囲気に憧れています。

ただ非常に残念なことにサイズ感が合わないことから(+なかなか高価なことから)手を出せず、MHLのTシャツとカバンを持っているくらいです。。。

※なので先程の「マーガレット・ハウエル系統」という回答は詐欺...ではなく、あくまでも「系統」であります。

 

MIZUNO

マーガレット・ハウエルの方ばかり語っていますが、やはりこの靴の本質はミズノにあります。

1906年創業の総合スポーツ用品メーカーミズノが1972年に発売を開始した「M-LINE」シリーズを復刻、アップデートさせたこの「M-LINE」。

エキスパートランナー向けのシューズの木型を用いられているようで、足にぴったりフィットします。

試着時の「あ、これです」感も納得です。

f:id:papaparklife:20210605214315j:plain

そのフィット感と上述のクッション性のあるソールのおかげで、とても歩きやすく、購入後は主に街歩きに使用していますが、長時間歩いた後でも足の疲れが非常に軽減されている気がします

 

やはりスニーカーはデザイン性だけでなく、機能性もとても大事だと改めて感じる逸品です。

 

ー公園での父親ポイントー

とても動きやすく、軽快に子供を追いかけられます。

ただし薄い色ですので、土汚れなどは目立ちやすく、ナイロンとは言え汚れ落としなどの手入れは必須。

 

おわりに

ミズノのスニーカー、あまり履いてる人を見かけないかもしれません。

だからこそ、ちょっと珍しい、だけど機能性もデザイン性も抜群、そんなスニーカーをお探しの方にとてもおすすめできるスニーカーです。

 

お付き合いいただき、ありがとうございました!