あいさつと、UNIQLOの「欧米仕様」シャツのレビュー

はじめに

当ブログ最初の記事で取り上げるのは、UNIQLOの「スーピマコットンオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖・欧米仕様)」についてです。

 

f:id:papaparklife:20210512121043j:plain

 

最初の記事ということもあり、本題に入る前に簡単な自己紹介をしますが、ぼくは身長が185cmあり体重は65kgの手長族細身体型です。

ティム・バートンの「ナイトメアビフォアクリスマス」を初めて観た時に、ジャック・スケリントンにシンパシーを感じました。

 

子供の頃から身長が高く、成長期もいろいろと困ることがありました。

  • 小学生の頃ランドセルがとにかく合わず、早めに普通のリュックに切り替えました...

  • 中学、高校と学ランだったのですが、常に上着の袖、ズボンの丈ともにちんちくりんで、今で言う八部丈、またはクロップド丈のような感じに...

  • 大学の入学式用のスーツは、袖、丈に合わせて買ったばかりに、ダボダボ。スーツなのにストリート系みたいな感じに...

と、これらはほんの一例で、とにかく自分の体型に合う服探しに苦労しながらここまできました。。。

 

当ブログではそんなぼくが、高身長の方向けに、こんな服ありますよ!

服を選ぶ際はこういう所に気をつけてますよ!と情報共有することを目的として始めることとしました。

 

そもそも高身長ってどこから?という議論もあるかもしれませんが、当ブログでは「袖丈、裾丈で困っている」と考えられている方であれば、実際に身長がいくつであっても、ご参考になればいいなと思っています。

もちろん高身長限定ブログではありませんし、全く困っていない方も含め、是非ともご覧になっていただければ!

 

商品紹介

さて、前置きが長くなってしまいましたが、本記事で取り上げるのは、UNIQLOの「スーピマコットンオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖・欧米仕様)」です。

f:id:papaparklife:20210512121126j:plain
 

UNIQLOと言えば誰もが知っていて、全ファッションブロガー、ファッションYouTuberが扱っているといっても過言ではなく、後発のブログである当ブログで紹介することで「またUNIQLOか〜」と思われる方もいるかもしれません。

はい、すみません、そうです、やっぱりUNIQLOです。

 

やけに名前の長い商品ですが、最後の「欧米仕様」。ここに大注目なのです。

この商品はUNIQLOの中でも+Jというラインのものになります。

昨今ニュースでも取り上げられるほど話題になりましたので、今更説明はいらないかもしれませんが、+Jとは国際的ファッションデザイナーであるジル・サンダー女史とUNIQLOとのコラボレーションラインになります。

 

ただし、今回ぼくがこれを取り上げる目的は、+J商品であるためではなく、「欧米仕様」にあります。

 

「欧米仕様」について、UNIQLOのHPでは以下のような説明があります。

欧米仕様の商品は、欧米の方の体型に合わせたサイズの商品です。 日本規格の商品よりおおよそワンサイズ大きめのつくりとなっています。 

 

いやいや、「欧米の方の体型」って一括りにしてるけどどんなもんよ。

ハリウッド俳優で言っても、ドウェイン・ジョンソンイライジャ・ウッドではだいぶ違いますよ。

と心配になりますが、結論を言うと「袖が長い」。これだけです。

 

ここで、サイズを比べてみましょう。

※欧米仕様ではないものをここでは「一般仕様」と呼ぶことにします

f:id:papaparklife:20210510170150j:plain

 

例えば「欧米仕様」のMサイズは、一般仕様のLサイズから袖だけが3cm長くなったものになります。

他も同様に「一般仕様のワンサイズ上のものから袖だけが長くなったもの」です。

つまり、「欧米仕様」だからといって全体に大きくサイジングされたものではなく、袖丈だけがリサイズされたもの、というわけです。

(この商品に限らず、レディースも含め長袖シャツであれば同様の傾向となっています)

 

一般仕様のUNIQLOのシャツも持っていますが、裄丈で合わせて購入すると大体首回りがゆるゆるになってしまい、だらしない印象となっていました。

そこで、本商品を購入してみると、これがピッタリ私の体型にハマりました。

 

サイズはMサイズ、カラーはホワイトを購入。着用画像の通り、袖丈がちょうど良いです。

f:id:papaparklife:20210512121224j:plain

f:id:papaparklife:20210512121256j:plain

それに対し首回りも緩すぎず、一方もともとオーバーサイズなシルエットなので身幅は大きめでとてもゆったりしています。

f:id:papaparklife:20210512121333j:plain

うん、これはまさに、いま求めているサイジングです。

(というか、普段XL以上ばかり見ているぼくがMサイズを購入するというだけで、なんだか嬉しい)

 

サイズ以外の特徴としては一般仕様のものと変わりはありません。

生地感・素材感は他方でもたくさんレビューされている通り、価格の割に非常に上質で滑らかな生地であり、光沢感も感じられます。

ガサッとした無骨な雰囲気を求める方には合わないかもしれませんが、キレイ目なシャツかつ今どきのリラックスフィットなシルエットを求めている方にはとてもおすすめです。

 

ー高身長ポイントー

今どきのオーバーサイズシルエットで、高身長に限らず、裄丈に悩んでる方、袖長めがお好きな方に是非ともおすすめ

 

ー公園での父親ポイントー

真っ白のシャツで清潔感に溢れながらも、スタンドカラーでカジュアル感も演出。ただ、白シャツは土汚れ、子供を抱っこした時の靴の汚れに要注意

 

おわりに

当ブログでは本商品のように「サイズ感」にこだわった商品紹介をメインで行っていきたいと思います。

ということで、UNIQLOの「スーピマコットンオーバーサイズスタンドカラーシャツ(長袖・欧米仕様)」の紹介でした。

 

お付き合いいただきありがとうございました!